9カ月ぶりに第27回北朝鮮セミナー


【報告】

9カ月ぶりに第27回北朝鮮問題セミナー

 

東アジア総合研究所は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて2カ月以上すぎた2021年12月9日、新宿駅近くの「ふれあい貸し会議室・新宿中川」で第27回目の北朝鮮問題セミナーを開いた。東京新聞の五味洋治論説委員(当研究所所長)が「どうなる韓国大統領選挙、どう出る金正恩政権」についてパワーポイントを利用しながらエピソードも交えて幅広く話し、20人を越える参加者は熱心に耳を傾け活発な質疑応答を続けた。前回3月の26回セミナーは対面式だったが感染拡大防止が喫緊の問題で、広い会場に間隔を空けて座り換気優先で冷気も感じたが、今回は一変して密度の高い話し合いとなった。当研究所の姜英之理事長がコメンテーターを務めた。

(続きはホームページ上段の「北朝鮮セミナー」へ)

東アジア国際シンポジウムの足取り